プログラマ残業問題研究所

残業をなくす選択肢「フリーランス」

人気トピックス

残業問題を考えよう

プログラマの残業問題に向き合い、残業が増える原因と対策を紹介するサイトです。お問い合わせ先はコチラ

フリーランスなら労働時間が減り収入が増える

会社員の場合、個人の力で残業問題を解決するのには限界があります。プログラマの仕事は、程度の差はあっても残業は多くなりがちな仕事なので、転職をして環境を変えることはできても、全くの自由になるというわけではありません。そこでもうひとつの選択肢として、様々なメリットのあるフリーランスになるという方法があります。

フリーランスなら労働時間が減り収入が増える
Pocket

時間を自由にコントロールできる

時間を自由にコントロールできるフリーランスになると、どんな仕事をするかは自分の意思ひとつで決めることができるようになるので、どれだけの時間を仕事に費やすかも自分自身でコントロールできるようになります。同じプログラマの仕事をするにしても、会社員の時のように何かをするたびにその都度説明や許可を得る必要もなくなるので、スムーズに仕事が進むようになります。そうなると、自分の時間にもゆとりができてくるので、家族や友人と過ごす時間も作れるようになります。プログラマの仕事は自宅でできるので、もしペットがいれば寂しい思いをさせないで済むというのも魅力です。

収入が増えてストレスが減る

フリーランスになると収入面で不安定になることが心配材料になりますが、技術さえあれば仕事を探す方法はいろいろあるので収入面での心配はあまりありません。それで労働時間が多ければ結局は残業に追われていた時と同じになってしまいますが、フリーランスの場合は無駄な工程を省いて自分のペースで仕事をすることができるので、会社員時代よりも収入を増やしてストレスを減らすことが可能になるのです。作業に煮詰まったら息抜きをしてリフレッシュするのも、フリーランスは自分の自由なタイミングでできるので、同じ密度の作業でも効率は良くなります。

自分の希望に合う案件を紹介してもらう

フリーランスの仕事探しは、専門エージェントを活用するのが最も効率的です。エージェントはフリーランスに案件を紹介し、話がまとまれば成功報酬を企業から受け取るという形のビジネスなので、利用してくれるフリーランスと案件を委ねてくれる企業それぞれの個性や要望を理解して双方にとっての最善を尽くします。
フリーランスのプログラマにおすすめなのが3スタという案件紹介エージェントです。

3スタであれば子育てや介護など時間的制約のある方でも柔軟に対応することができます。

<3スタ>から引用

3スタの画像
3スタは、利用者のスタイルに合わせた働き方の紹介や支援をしてくれるしてくれる、フリーランス向け案件紹介エージェントです。

専任の担当者が親身になって希望に合う案件を探して参画までサポートしてくれるので、多くのフリーランスに支持されています。

エージェントの活用で報酬アップ

エージェントを通すと手数料分の報酬が少なくなってしまうのではと思うかもしれませんが、実際はその逆で、自分で直接取引するよりも報酬は高くなる傾向があります。
フリーランス専門のエージェントとして利用者も多いレバテックフリーランスでは、専任のコーディネーターがクライアントとの条件交渉をフリーランス本人に代わって行ってくれるので、能力に見合った適正な報酬を引き出すことができます。

レバテックフリーランスは、間に他社を挟まず、参画先企業と直接取引をすることによりマージンを低く押さえられ、かつ、これまでのマッチング実績により企業からの信頼が厚く、高い発注金額で案件を獲得できています。

<レバテックフリーランス>から引用

レバテックの画像
レバテックフリーランスでは、業界の事情にも詳しくて経験の豊富な専任のコーディネーターがサポートしてくれます。